信頼実績20年のお店

ご不明な点はお問い合わせください。
058-216-3510

受付時間 平日9:00~17:00
FAX 058-216-3511

お問い合わせ

カートを確認する

よくある質問

ほかには真似できない職人の技 23年の歴史を持つプリントマーケットが培ってきた技術を紹介します。

  1. HOME
  2. ほかには真似できない職人の技
  • 素早く細部まで再現 スピードのVAN
  • 柄の再現性にこだわる精密機械いさじ
  • 数多の色を重ね合せる多色マスターかずき
  • この道40年のベテラン調色師 ふなと

mm単位の柄の表現

シルクスクリーンでは再現が難しい
1mmの線、隙間や点も細部まで再現

紙印刷では再現できる細かい線がシルクスクリーン印刷では潰れたり掠れてしまうこともあります。弊社では熟練の職人達が、天候や柄によってインクの種類や道具を選り分けてプリントをいたします。1枚刷っては柄をチェックし、細部が表現できているか、お客様にご満足いただける品質かどうか、常に目を光らせています。

スピードと品質のどちらも保つために、今までの経験を活かして最高の商品をお届けできるようプリントしています。

モノクロをシルク印刷で

大人気のシルクスクリーンプリントで
モノクロ画像を表現する

ベタ塗りの印象が強いシルク印刷ですが、通常のものよりも目の細かい版を使用することでモノクロ写真のような表現も可能です。新聞にプリントされている写真のように、大小の点で色の濃さを表現します。擦る際の力加減が難しく、版をTシャツに重ねてからインクをのせるまで一切気が抜けない、プロの職人しか成し得ない技です。

柄のサイズや網点部分の多さ、Tシャツカラーやボディカラーでも力加減が全く変わります。日々ベストを尽くして刷りあげます。

たくさんの色を刷りあげる

色と色を重ねあわせる“美”調整

インクジェットや転写では表現できない力強い色合いの多色プリントもシルクスクリーンで再現できます。プリント色ごとに作られた版を使用し、生地の上に1色ずつ刷り重ねます。色と色がずれないように1色刷っては版を合わせ、重なりを確認します。職人の手によってパズルのように組み合わされた柄は、大変色鮮やかで美しい仕上がりです。

ミリ単位の調整をかけて隙間が空かないように慎重に重ねます。刷り上がりの瞬間は何とも言えない達成感です。

より精確な色をつくる為に

1色1色丹精込めて混ぜ合わせる

全52色のインクの全てを職人が手作業で混ぜ合わせます。毎日大量のインクを消費するので、常に同じ色になるように微調整を繰り返す繊細な作業です。白いインクに顔料を混ぜて、色見本と見比べながらインクが固まらないように素早く丁寧に混ぜ合わせます。より確かな色をお客様にお届けいたします。

天候や湿度によって水分量が異なるので、顔料も毎日調整しながらの作業となります。
長年の勘が試されます。

インフォメーション

  • [電話]電話受付時間 午前9:00~午後17:00 058-216-3510
  • [FAX]24時間受付 058-216-3511
  • [メール]直接メールでお問い合わせ頂けます。
  • [お見積もり依頼]まだ内容がお決まりでない方も概算だけでもお答えします。

※メール送信後24時間以内(土日祝日を除く)に返信がない場合、通信トラブルの可能性がございます。
その際はお手数ですが一度ご連絡ください。